大橋川改修にともなう景観審議会への提案

先月、松江市の「大橋川景観形成計画(仮)の」素案に反映させるため、松江市景観審議会へ要望書を提出いたしました。
大橋川改修の際、景観保全や周辺環境との調和、魅力ある町づくりを進めるために、地元の伝統石材である”来待石”を利用した護岸整備を来待石灯ろう協同組合と来待ストーン合同で提案いたしました。
また、大橋川・宍道湖部会様、島根大学白潟サロン様も要望書を提出されました。
それぞれの要望書の内容は下記のPDFをご覧下さい。