ミニ企画展 嫁ヶ島の石造物

ミニ企画展 嫁ヶ島の石造物

 今年、嫁ヶ島が登録記念物(名勝地関係)に登録されました!松江市でははじめての登録記念物です。その嫁ヶ島に現存する石造物や地形の変化を石工の図面や古地図などでご紹介します。
 地域の人々は、波の浸食を受け続けた嫁ヶ島を盛土や来待石でつくられた如泥石設置することで、守ってきました。また、嫁ヶ島の景観に感銘をうけた人々によって、灯ろうや鳥居などの石造物が寄進されました。金子直が寄進した来待石の灯ろうは、荒川亀斉のデザインです。その亀斉直筆のデザイン画は、50年以上一般公開されていませんでした。今回灯ろう制作された松江の石工さんより寄贈していただき、53年ぶりにお披露目です!
 また切り絵作家 陶山広之氏の嫁ヶ島をテーマにした切り絵を展示いたします。

なお新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来館のお客様にはマスクの着用をお願いしております。詳しくは、<来待ストーンの新型コロナ感染防止対策>をご覧ください。

開  催  2021年5月26日(水)~2021年6月28日(月)

時  間  9:00~17:00

場  所  来待ストーンミュージアム

料  金  一 般:390円 / 小中学生:190円

休 館 日  毎週火曜日 

お問合せ  モニュメント・ミュージアム 来待ストーン TEL:0852-66-9050