冬季企画展 『 石と鉄道 』

企画展「石と鉄道」ちらし

鉄道の『石』と聞いて、最初に思い起こされるのは線路に敷かれている「バラスト」(砕石)ではないでしょうか。

鉄道にまつわる『石』としては、その他にも駅舎やプラットホームなどに使用されている「建材」、駅に設置された「石碑」や「彫像」、トンネル工事の際に記念品として採取された「貫通石」などもあります。

今回の企画展では、『鉄道の石』に焦点を当て、その歴史や使用事例、来待石の輸送に利用されていた宍道駅・来待駅の歴史などを紹介します。

 

  • 後 援 / 来待石灯ろう協同組合・
         「瑞風」とまちづくりの会
  • 開  催  2021年12月15日(水)~2022年2月27日(日)
  • 時  間  9:00~17:00(最終入館は16:30)
  • 場  所  来待ストーンミュージアム
  • 料  金  一 般:390円 / 小中学生:190円
  • 休 館 日  毎週火曜日(火曜祝日の場合は翌平日)・年末年始(12月29日~1月2日)
  • お問合せ  モニュメント・ミュージアム 来待ストーン TEL:0852-66-9050

pdfファイル「2021冬企画展チラシ」をダウンロードする(PDF:2.4MB)